fc2ブログ
menu

7月29日30日遠征 そこそこ晴れた天城高原と虹の乙女湖

7月29日から30日の二晩、星を見に出かけてきました。
29日は天城高原。
局所的に積乱雲が発生するシーズンで天気予報はあまりアテになりませんが、出かけないことには星も見られないのでとにかく出発。
箱根新道あたりで雨が降り始め、箱根と伊豆スカイラインを結ぶ箱根熱海峠線は完全に雲の中。

天気予報はあてにならないとか言いつつもこれはさすがにダメかなと思いましたが、天城高原に到着してみるとすっきり晴れていました。同業者は10名程度。金曜夜の天城高原にしては少ない気もします。
202207_seq04_R.jpg
遅くに行くと車の位置や向きも考えずに停めてしまうので車星景写真も捗りません。

到着した時すでに時刻は21時半。いそいそと機材を展開して22時半に撮影開始。ところがほどなくして北から薄い雲が流れてきてはくちょう座周辺にかかり始めます。FRA600でNGC7000を撮ろうと思っていたのに・・・雲を避けられる対象を考えてあたふたしていたら露光時間が短くなってしまいましたが、最低限形にできるだけの枚数は確保できたのでOKとしておきましょう。

撮影の傍らで自撮りしておきます。
DSC08192_R.jpg

日付が変わるころにはプレアデス星団が東の空にのぼってくる季節になりました。来月の夜明け前にはオリオン座も見えてくるでしょう。ベテルギウスちゃん元気にしてるかしら。


薄明直前の撮影地
202207_seq06_R.jpg
この時期の天文薄明はあっという間に訪れます。3時過ぎには片付けを始めて、暑くなる前にさっさと就寝。

明くる30日はRambさんが山梨に来るということでご一緒させてもらうことに。待ち合わせの時間までは温泉に入ったり
DSC_0254_R.jpg

DSC_0255_R.jpg

5個2000円の高級桃を買ったり
DSC_0253_R.jpg

ランチをいただいたり
DSC_0256_R.jpg

1000円の桃パフェをいただいたり
DSC_0261_R.jpg
みたまの湯はいいぞ

乙女湖。到着時は雨。
DSC_0263_R.jpg

おかげでこんなステキなダブルレインボーを見ることができました。
DSC08210_R.jpg
その後Rambさん以外のメンバーも集まって晴れを待ったのですが日付が変わっても晴れる気配がなかったので、ちょっとだけ出していた機材も撤収して下山。明け方に帰宅となりました。

乙女湖の曇天は残念でしたが、初日の天城高原でそこそこ晴れたし、温泉も入れたし、旬の桃も食べられたし、なによりステキな虹を見て愛車と一緒に収めることができました。
楽しい遠征となりました。





関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.