fc2ブログ
menu

天体観測のついでに行きたい温泉 静岡県 白岩の湯

忘れたころに更新される温泉シリーズ。
今回ご紹介するのは静岡県にある白岩の湯です。

公式サイトはたぶんこちら

2022年9月時点で、営業時間は10時から20時まで。
入場料は伊豆市外在住の場合420円となっております。
DSC_0340_R.jpg

この施設は別段の特徴もなく、何なら温泉ですらありません。露天風呂があるとか景色がいいとかそういうことも一切なく、ただのお風呂。
ではなんでわざわざご紹介するかというと理由はその立地にあります。


白岩の湯は伊豆修善寺線沿いに位置するのですが、この道は都内から天城高原に行くのにしばしば使う道なのです。
最短最速であれば東名高速、小田原厚木道路、箱根新道を経由して伊豆スカイラインの熱海峠ICから天城高原ICというルートを選ぶのですが、ルートのほとんど自動車専用道的な道路のため、途中で買い物などできないのが難点。
次点として東名高速の長泉沼津ICから伊豆縦貫道を経由して途中で下道に降りて修善寺駅前を通り、冷川ICから天城高原ICへ、というルートがあります。白岩の湯はこのルートの途中にあるうえ、周辺にはいくつもコンビニがあり、途中の買い物も気軽にできます。

もちろん行きに白岩の湯に立ち寄ることも可能ですが、帰り、特に冬場であれば天城高原での星見の翌日に車を動かすことなく仮眠を取っても起きるのは朝の9時から10時ごろ。起床後30分ほどで冷えた体を温めることができるというのはなかなか魅力的な立地ではないでしょうか。

設備のほうは本当に必要最低限です。
洗い場は5カ所ありますが、石鹸の類は備え付けられていません。温まるだけならタオルさえあればよいですが、きちんと洗いたかったら石鹸などを持参する必要があります。浴槽は3人も入ればいっぱいになってしまうほどの広さですし、駐車場も壁を隔ててすぐ隣。

なんなら男性用の脱衣所からは自分の車が見えます。
DSC_0339_R.jpg

逆に駐車場にいるとお風呂場の中の会話が聞こえてきたりします。DSC_0342_R.jpg

そんな小ぢんまりした目立たない施設ですが、とにかくさっさとお風呂に入りたいという時には重宝する・・・かもしれません。




関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.