fc2ブログ
menu

10月1日遠征記録 冴えない空の天城高原

前日の琴川ダムでの撮影を終え、


次の日の夜も期待できそうな予報が出ています。せっかく出てきたのですからすぐに帰るのはもったいないのでもう一晩行っちゃいましょう。バッテリーの充電と仮眠を兼ねてマンガ喫茶へ。
その後温泉に入ってさっぱりしたのち、次の目的地である天城高原へ。
DSC_8335_R.jpg

ちなみに甲府盆地に行くと高頻度で立ち寄るみたまの湯、露天風呂からの景色がよいのはもちろんですが、農産物の直売所が併設されているのもポイント高いです。ここに寄ればおみやげも一緒に買えてしまうのですよ。
DSC_8334_R.jpg
ぶどうの季節も終わりに差しかかっていますが、品種によってはまだまだ買えます。山梨のぶどうはおいしい。

現地に到着した17時ごろは曇りがちの空模様でしたが、20時ごろにはすっきり晴れてくれました。好条件の週末とあって現地はたくさんの人でにぎわっています。
DSC02352_R.jpg
ただこの日はちょっと不思議な空模様でした。というのも・・・

・天城高原にしては空が明るい
・ライトなしでも余裕で歩ける
・でも星はそこそこ見えている
・でも冬の天の川はあまり見えない
・地上からの光かと思いきや北側の街明かりが見えない
・でもシンチレーションは抜群によい

現地で合流した知り合いが持っているNinjaで木星土星を見せてもらったのですが、像がビシッと止まっていてシンチレーションの良さがうかがえます。一方で空は明るくてこれで天体写真は形になるだろうかと心配になっちゃうレベル。
なぜこんな現象が起きるのでしょうかね・・・水蒸気とか?

とはいえ雲がないのであればもちろん撮影はします。
RedCat51では前半に網状星雲と後半にM42を、FRA600では前半にM33と後半にIC405を狙ってみます。
DSC02339_R.jpg
現地には知り合いもたくさんいたのですが、前日の徹夜で疲れていたのもありおしゃべりはほどほどに。夜露がひどくて広角レンズはあっという間に曇ってしまったためタイムラプスや星景写真も捗らず。撮影は天体望遠鏡だけにおまかせして車内でうとうと・・・。
・・・放置しすぎてFRA600が曇っていたことに気づかずIC405のほうはボツになってしまいましたが、それ以外の3対象は形になりそうです。

車のリアハッチを開けた下に置いておいた望遠鏡のケースがこんな状態。雨でも降ったのかな?
DSC_8338_R.jpg

天気のほうも薄明開始を待たず曇ってしまいましたが、二夜連続で疲れていたのでこれ幸いと早めの片づけとなりました。帰路についてからも道中で何度も仮眠を取りつつ帰宅となりました。安全第一。

ということで9月30日-10月1日の二晩での成果は以下の通り。

IC59 IC63 7時間
Heart & Soul星雲 7時間
M33 4時間
M42 2時間
網状星雲 4時間

合計24時間となりました。我ながらがんばった。
2日間心行くまで楽しんだのでしばらく生きてゆけそうです。

作品は順次ご紹介していきます。










関連記事
スポンサーサイト



2Comments

There are no comments yet.

OOKEN

2晩連続さすがです

2晩連続、しかも場所を変えての遠征、さすがです♥️
沢山の対象を長時間露光され、おめでとうございました🤗
作品、楽しみにしています😄
9/30は、私も南会津だったのですが、確かにいつもより明るく感じました😂同様に結露が多かったです。空気中の水分のせいですかね?

  • 2022/10/05 (Wed) 12:47
  • REPLY
Aramis

Aramis

Re: 2晩連続さすがです

秋になると天気も安定してきて夜も長くなり、冷え込みもそれほどではないので天体撮影には絶好の季節ですね。
ただ、昼と夜で寒暖の差が激しく大気が安定していると風も弱いため、一年の中でで一番結露がひどい時期でもあります。
とはいえ2夜連続で撮影できる機会なんて1年に1度あるかないかというくらいなので、無理を承知でがんばりました。
ンチレーションは大気の気温差が主な変動要素ですから、なんとなく明るいのはやっぱり空気中の水分のせいなのでしょうかね。、

  • 2022/10/05 (Wed) 21:14
  • REPLY