fc2ブログ
menu

おうし座分子雲のどこかを撮ってきた

なんでこんなところを撮ったのか私にもよくわかりませんが、先日の天城高原で撮影してきた素材を完成させました。
2022010_Tauras_Cloud_RedCat_TR.jpg
Somewhere in Taurus Molecular cloud(おうし座分子雲のどこか)

光学系:Redcat51(250mm F4.9)+CBPフィルター
カメラ:ASI2600MC Pro(APS-Cセンサー)
Gain:100  Offset:50   センサー温度:0度
露光時間:5分 x 24枚 (120分)
赤道儀:RST-135(シルバー)
ガイド:SVBONY 30mm F4ガイドスコープ+ASI462MC
撮影日時:2022年10月01日 23:54ごろ ‐ 2日 1:51ごろ
撮影地:静岡県天城高原
ダーク:ライトフレームと同設定で5分 x 70枚
フラット:LEDトレース台 1秒*100枚(+フラットダーク)
PixInsightでWBPP、ABE、PCC、SCNR、HT
Starnet V2で星分離、PhotoshopとDenoise AIで仕上げ

適当に望遠鏡を向けて2時間くらい撮影して処理したらこんな感じだったんですよ。
2022010_Tauras_Cloud_RedCatr_R.jpg
とりあえずなんか写ってましたが構図が不安定だったのでトリミングしてみたのがトップの画像になります。
周辺の緑かぶりと中心部のマゼンタかぶりがちょっと気になりますが、フラットは合っているようですし大した露光時間でもないので深く追及するのはやめておきます。

拡大してみると面白い形をした星雲?が写っています。右側の分子雲と暗黒帯のすぐそばには青い星雲が、左側には蝶が羽を広げたような形をした星雲がありました。きっと名前もついているんだと思いますが、PixInsightにアノテーションしてもらっても名前は出ず・・・。
2022010_Tauras_Cloud_RedCat_Trim.jpg

あとから調べてみたところ、ここらへんを撮っていたようです。一番外側の枠。
Screenshot_20221019-085038.png
NGC1499カリフォルニア星雲とM45プレアデス星団の間からちょっと東側。
ここらへん適当に狙ったらなんか写るだろと思っていましたが、さすがに適当すぎました。次はもう少し考えます。






関連記事
スポンサーサイト



2Comments

There are no comments yet.

OOKEN

だんだんマニアックに

だんだんマニアックな対象の撮影になって来ましたね♥️
と思ったら、いきなり、超マニアックに😂
でも、雲のじゅうざさんの様な、分子雲中心の撮影も面白いですよね😆
綺麗なグリーンとホワイト?の星雲も素敵ですね、いつか人気の撮影対象になるかもですね🤗

  • 2022/10/20 (Thu) 19:30
  • REPLY
Aramis

Aramis

Re: だんだんマニアックに

普段はメジャー対象ばかり狙っていますが、この日はM42までヒマだからとりあえず露光してみるかー的なノリで撮りました。
M45も浄土平で撮影してしまっていましたし、ほかにぱっと思いつくものがなかったんですよね。

ただ今回撮ってみて意外と面白いなーと気づいてしまったので、次回は同じおうし座分子雲の中でまた違って場所を狙ってみようと思っています。

  • 2022/10/21 (Fri) 23:47
  • REPLY