fc2ブログ
menu

野辺山観測所星空撮影会に参加してきた 遠征記録編

久しぶりの開催となった野辺山観測所の星空撮影会。ラッキーなことに今回も参加させていただくことができました。

前回の開催は2019年5月、日没後しし座などの春の星座を見送りつつ22時ごろから天の川が見え始める時間帯の開催でしたが、今回は5月からちょうど半年後の11月。前回とは逆に日没とともに西に傾いた天の川を見送りつつ21時ごろからオリオン座が登ってくるというスケジュールとなっています。

この星座のめぐりをどのように地上の望遠鏡群と組み合わせるかがポイントになります。

この日も早めに現地入りして改めてロケハンです。こちら20mmの画角。手前のアンテナも入れようとすると狭く感じたので本番では14mmも使うことにします。
DSC09501_R.jpg
上の写真に写っている10mアレイの背面パネルが剥がされていることが前回からの変化点。すでに
2010年3月時点で運用は停止されていますが、その後の経年劣化で背面パネル脱落の危険性が生じたため剥がされたらしいです。ちょっと寂しい気もしますが、純粋な被写体としてみると無骨な骨組みはむしろありです。

そしてヘリオグラフも。ここは被写体や画角の検討というよりも10mアレイから徒歩で何分かかるかの確認。片道5分弱といったところでした。前回あまり取れなかったヘリオグラフですが、今回はタイムラプスで放置撮影するくらいはやりたいところです。
DSC09503_R.jpg

そして45mミリ波望遠鏡。巨大すぎて構図を作るのが非常に難しい構造物です。この画角で20mm。
DSC09506_R.jpg
かといって14mmや魚眼を使うと構造が歪んでしまうので難しいところ。こちらも1台はタイムラプスでの放置撮影をメインにいってみようかしら。

その後いったん観測所を出て車両の入構許可証と参加証を受け取りに。
マスクをしていたにも関わらず私の顔と名前を憶えてくださっていました。ありがたや。


オリエンテーション、大西浩次先生の講演、早めの夕食をいただいて撮影スタート。

写真作品については別の記事にまとめますが、ここでは数枚をご紹介します。

夕暮れに沈む10mアレイ。
DSC00497_R.jpg
背面の鉄骨がいい感じです。

同じく夕暮れのヘリオグラフ。魚眼で狙ってみました。
奥の45mも観測を始めた様子です。
DSC06034_R.jpg

この日の月没は19時半ごろ。
沈んでいく月を127mm相当の中望遠で10mアレイと合わせて狙ってみました。
DSC01138_R_202210312324562a2.jpg

オリオン座が出てくるのを待って10mアレイとしし座・ペルセウス座を合わせました。
ここでは14mmを使っていますが、線路が大きく入って印象的な画角になったかと思います。
DSC09577_R.jpg

と、ここまでは文句なしの晴れだったのですが、西から雲が流れてきて、21時ごろには空は雲に覆われてしまいました。
DSC06421_R.jpg
辛うじて雲間から覗いているのはプレアデス星団です。

その後も1時間くらいは粘っていたのですが、一向に回復する気配がなかったため少し早めに切り上げることにしました。それでもこの日撮影した写真は3200枚以上。これだけあれば前回のように動画作品を作ることはできるでしょう。今回は昼間のロケハンも動画で撮っておいたし。

今回もスタッフの細やかな心遣いの光る撮影会でした。
特に照明に関する配慮は特筆もの。
前回も建物の照明は極力落としていただいていましたが、今回はさらに建物は非常灯と窓のない部屋を除きすべて消灯、廊下やトイレの人感センサーをOffにしたうえでLEDランタンを床に設置するという徹底ぶり。
DSC_0385_R.jpg
星を目立たせるためにソフトフィルターを付けて撮影して建物の窓からの光が画角に入ってくると、それが本当にわずかな明かりであっても大きく影響するんですよね。星の光はそれほどまでに微かなものなのです。
それを理解いただいて建物の照明をここまで落としていただけるのは本当に助かりました。

後半曇ってしまいオリオン座をおがむことはできませんでしたが、夕暮れから西の空に沈んでいく天の川を地上風景とともに撮影することができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。

写真作品・動画作品は別の記事でご紹介します。

写真作品編をアップいたしました




関連記事
スポンサーサイト



2Comments

There are no comments yet.

OOKEN

カッコいい

電波望遠鏡、カッコいいですよね😄
ワンチャンスを生かして、素敵な星景写真が撮れて良かったですね♥️
作品楽しみにしています🤗

  • 2022/11/02 (Wed) 18:01
  • REPLY
Aramis

Aramis

Re: カッコいい

ありがとうございます!
写真はおおむね処理が終わったので順次紹介していきますが、動画のほうがなかなか大変。
とはいえ「成果物を数点提出すること」が条件として求められているため、早めにすべての処理を終えられるようにがんばります!

  • 2022/11/03 (Thu) 00:06
  • REPLY