fc2ブログ
menu

11月11日遠征記録 八ヶ岳星と自然のフェスタinこうみ

小海町で開催された八ヶ岳星と自然のフェスタに参加してきました。
昨年は息子ティー氏と2人での参加でしたが、今年は妻と愛犬も連れて家族全員で参加です。
日程が決まってすぐにペット可のコテージを予約してくださったけーたろさんには頭があがりません。いつもありがとうございます。

前回は土曜日夕方着・日曜昼出発と満足に時間を取れませんでしたが、今回は金曜夜からの参加と時間もたっぷり確保しての参加です。金曜の夜もよく晴れて盛況だったようですが、到着後すぐにお風呂に入って寝てしまい土曜の朝から本格的に活動開始。

雲一つない空が迎えてくれました。
DSC_8528_R.jpg

紅葉がキレイだったのでカメラを持ち出して撮っておきます。α6400+SEL70350G
DSC09626_R.jpg

さて何をしようかなーと思っていたら、Samさんがプリンツイート。


これはすぐに食べないとなくなるやつ!ということで私もいただきます。
DSC_8531_R.jpg

落ち着いたところで会場を見て回ります。
DSC_8532_R.jpg

サイトロンブースではDual BPフィルターと星座ビノを、長野県は宇宙県のテントではレンズヒーターと45mアンテナTシャツを買いました。どちらのブースにも顔見知りの方が店頭に立っていらしたのでご挨拶もできて何よりです。つい2週間前に野辺山観測所撮影会でお世話になった方にもお会いできました。

その後兵庫から遠路はるばるいらした吉田さん(天体写真の世界)ご夫妻ともお話しさせてもらいました。
↓愛犬ナナが吉田さん(奥様のほう)の膝に抱えられて甘やかされているの図
DSC_8533_R_20221113201342dfe.jpg
その後もたくさんの方から「Aramisさんですか?」と声をかけていただきました。名札も何も用意していなかったのにみんな私のこと認識しすぎでは・・・?そうそう、昨年に続いて今年もお会いできた方々からは「ティー氏大きくなったねー」と言ってもらえました。今年初参加の妻は「Aramisはともかくとして、ティー氏の顔が売れている・・・!」と驚いていました。


夜になってからはキッチンカーで夕食を調達してM-neoさんのテントでお酒をたしなみつつ、ティー氏が獲得したNEWTONYで月・火星・木星。プレアデス星団を楽しむ観望会となりました。





ところで今回の星まつり、満月に近い明るい月が20時ごろから上ってくるというスケジュールだったのですが、これが意外とよかったということに気付きました。
DSC_8546_R_20221115203832a35.jpg
夜の早いうちから望遠鏡で月を見られるというのがよいです。普段望遠鏡を覗かない人であれば、望遠鏡や双眼鏡で月を見るだけで感動できるでしょう。それがここでしか見られないような超高性能な鏡筒であればなおさらです。ちなみに私はNEWTONYで「おおっ!」ってなりました。

そして明るい。おかげでヘッドライトなしでも普通に歩けます。これは一般参加者の安全確保という観点でよい環境ではないでしょうか。普通の人はヘッドライトなんて持ってないですからね。主催側は星まつりなんだから照明に配慮しなければ・・・と思うところかと思いますが、明るい月が出ているのであれば暗くしようにもどうしようもありません。
私の場合、星まつりでは挨拶・交流・観望がメインとなり自分の撮影はしませんので、月が大きいことで特段困ることはありません。むしろヘッドライトなしでもある程度行動できるので、ライトで不用意に照らしてしまう心配がなくて安心なくらい。今後も星まつりは満月期にやればいいと思うの。新月期はガチ撮影するから。

11月という開催時期もいいですね。つるべ落としに太陽が沈んでいき、続いて西の空の天の川を見送り、22時ごろにはオリオン座がのぼってきます。天気も安定していることが多いですし、夜の寒さ対策さえしっかりすれば、星空を楽しむには絶好の季節です。

さて今回買ってきたものなどなどのご紹介。

Dual BPフィルター  星座ビノ
フィルターは「え?」っていう安さでした。
星座ビノは妻が以前から欲しがっていたもので、この機会にやっと買うことができました。
DSC_8567_R.jpg

レンズヒーターLL・野辺山45mTシャツ
長野県は宇宙県ブースで購入 シャツは色違いを持っていますが赤が欲しかったのです。
DSC_8569_R1.jpg

ASIAIR用Wifiエクステンダー
智さんにカレーを奢ったらもらえました
DSC_8570_R.jpg

東京大学きらら同好会同人誌3冊
Rambさんから購入 チラ見したらすごい内容でもっとお金払えばよかったという印象。
個人的にお願いしていたアイテムなので会場で頒布されていたわけではありません。
DSC_8571_R.jpg

NEWTONY Velbonの三脚 
DSC_8550_R.jpg

NEWTONY用接眼ヘリコイド
DSC_8551_R.jpg

そのほか、ぐんま名月というりんごも買いました。めっちゃおいしいので店頭で見かけたら多少高くても買ってみることをおすすめします。

原村の星まつりの復活のメドが立っていない今、関東近郊では貴重な星まつりとなってしまった小海の星フェス。とはいえ開催にこぎつけるまでには多くの関係者の多大な苦労があったことと想像します。今回は家族連れで参加して賑やかしに多少は貢献できたのではないかと思っていますが、次回の開催があるならばボランティアなりで少しでも運営に協力できるといいなぁと考えています。



関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.