fc2ブログ
menu

12月24日遠征記録 冬至・新月・快晴・無風・乾燥の天城高原

天城高原に出かけてきました。

この日は冬至+新月ということで暗夜が18時から翌5時過ぎまで約11時間もあります。全国的に記録的大雪という状況でしたが幸いにして関東だけは快晴の予報とあって出かけることにしました。

なぜか道中いろんなところが混雑していましたが17時には到着。空は雲一つない快晴。これは期待できます。
DSC_8691_R.jpg
すでに同業者も数名いらっしゃいました。そそくさと準備を済ませて18時の天文薄明終了直後から撮影開始。本日のメニューはFRA600で勾玉星雲IC405、RedCat51でおうし座レムナントSH2-240等々。

撮影を始めて落ち着いたところでいつもの天文なうとか言ってみたりします



ちゃんと現像したのがこちら
DSC05308_R.jpg

風が強いのではないかと心配していましたがほぼ無風。となると今度は結露が心配になりますが、湿度も最大で80%程度とレンズが曇ってしまうことはありませんでした。
冬至・新月・快晴・無風・乾燥と好条件が土曜の夜に揃うことはかなり稀なのでは?という奇跡のような一晩となりました。DSC05883_R_202212252016483ac.jpg

こうなると天体撮影はほったらかしにできるので風景写真が捗っちゃいます。
久しぶりの車星景写真
フォレスターかっこいい。
DSC05317_R_20221225205958497.jpg


何度も通っている撮影地ですが、少し歩けばまだまだ撮れる風景はあるものです。
DSC00541_R.jpg


seq202212_01_R.jpg


薄明開始直前の5時ごろ、ある方のTOA-130でソンブレロ銀河M104・子持ち銀河M51・M81 82を見せてもらいました。どれもため息の出るような素晴らしい眺めでしたが、特にM81 82を同一視野で眺める光景は写真表現では到底敵わないのではと思うほど。写真を見たことがなくてもじっくり観察して楽しめる光景でした。
この体験を忠実に再現しようとしているつげ@天体スケッチさんをフォローするといいよ(唐突

車内で3時間ほど仮眠を取り、
DSC_8695_R.jpg

星見翌日のお楽しみ、温泉へ。
DSC_8699_R.jpg
一晩中星を堪能して冷え切った体を温泉で温める。
この時のために星を見に行っていると言っても過言ではない(過言


関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.