fc2ブログ
menu

1月21日 遠征記録 曇りがちの空の下で眼視を楽しむ

1月21日に星見に出かけてきました。

南に広がる分厚い雲に不安を抱きつつも撮影地へ。
DSC01527_R_202301242121165f8.jpg

到着したときは晴れていたのですが、設営が終わったころには南側は曇り。辛うじて北の空には星が見えている状態でした。
DSC01472_R.jpg

その後南からの雲がどんどん広がり全天曇ってしまいました。それでもは22時ごろから晴れてくるという予報を信じて待っていると、確かに晴れてはきたのですが・・・
DSC01680_R.jpg
それも長くは続かず1時間ほどで曇ってしまいました。

そんな感じで撮影のほうはダメでしたが、同行していた友人がNinjaで見せてくれたオリオン星雲がすごかったのです。中心のトラペジウムとその周辺の星雲のうねり、特にランニングマン星雲との間に広がる複雑な部分がはっきり観察できました。その中心部分を視野の周辺に持っていくと星雲が円弧を描いて視野いっぱいに広がる様子も見てとれました。
その後北の稜線からのぼってきたZTF彗星を双眼鏡でも見せてもらい、雲間からの天体観測を楽しむことができました。

明け方の晴れを待ってしばらく車内で寝ていたのですが、どんよりと曇り空が続くどころか雪までちらついてくる始末。早めに片付けてそのまま帰宅となりました。温泉にも入らずに帰ってくるなんて私としたことが・・・

天気は残念でしたが、Ninjaで見せてもらったオリオン星雲はとても印象的でした。







関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.