fc2ブログ
menu

2月17日遠征記録 春の天城高原

天城高原に行ってきました。前回が2022年12月24日だったので2か月ぶりです。
天城高原ICから遠笠山富戸線までのうちわずかに50mほど凍結路面がありました。スタッドレスで行ったほうが安心でしょう。

到着した20時ごろで同業者は4-5人ほど。金曜日の夜としては少ないでしょうか。
いそいそと準備を始めて21時には撮影開始。この時期の21時となると、すでにオリオン座は南中を過ぎています。天体写真を狙うには時間が足りません。この日のメニューはFRA600でしし座の三つ子銀河、RedCat51はマルカリアンチェーンです。ぶっちゃけこの時期これとM81 M82くらいしか撮るものがないというだけですが。

撮影を始めて落ち着いてきたところで天文なうです


きちんと現像した版がこちら
DSC02116-ARW_R.jpg
オリオン座は西に傾き始めていますが、横構図の星景写真を撮るチャンス。ということで車星景写真。人が少ないこともあって赤ライトに照射されることもなく撮ることができました。
DSC02120-ARW_DxO_DeepPRIME_R.jpg

ついでに縦構図でも。Dピラーの温湿度計外すの忘れた・・・
DSC02118-ARW_R.jpg

天体写真の撮影はつつがなく進んでいます。オリオン座が沈んでしまうとしばらくヒマになってしまいますが、夜明け前にはさそり座に引き続いて夏の天の川が登ってきます。久しぶり。
DSC02128-ARW_R.jpg
そして北東方向には夏の大三角も。写真撮ってないけど。

雲ひとつない一晩を過ごすことができました。楽しかった。朝6時過ぎには片づけを終わらせて4時間ほどの睡眠時間を確保。起きたところで慌ててチリの望遠鏡を稼働させてから出発です。

昼間は気温が上がって15度くらいになっていたので、久しぶりに駒の湯荘へ。
DSC_8858_R.jpg



2月としては暖かい気温のなか、ぬるめのお湯をじっくり楽しんできました。

路上でいちごが売っているのを見つけて2パック購入してから帰路へつきました。
DSC_8859_R.jpg

 家族への配慮ができる天体写真家と呼んでください。


関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.