fc2ブログ
menu

ハワイ島でのレンタカー本格検討 その1 ハーツとアラモの公式サイト

本格的にハワイ島で使うレンタカーの検討を始めます。

レンタカー会社の選択

オニヅカビジターセンターまで確実に通行可能なのはハーツ、アラモ、ダラーの三社のようなので、
この3社に絞って検討を進めます。

と思っていたのですがダラーレンタカーの公式サイトで見積もりを取ろうとすると以下のような表示が出て先に進めません。
キャプチャ15
日付を変えて何度かトライしてみたのですが変わらず。
やる気あんのか。
ということでアラモとハーツに絞って見積もりを進めます。


アラモレンタカー


車種は
下から三菱Mirage、日産Versa、ヒュンダイElantraという順番になっています。
ミラージュは1.2リッタークラス、
Versaは日本でいうティーダラティオで、1.5リッタークラス。
Elantraは1.6リッタークラスのセダンのようです。
もちろんどんな車が来るかはわからないのですが、目安としてはこんなところ。
ティーダラティオとElantraはほとんど排気量が変わらない割には差額が大きいように見えますね。
キャプチャ17

どうして1つの車種について2つ表示されているのかはよくわかりません。
どちらをクリックしても同じ画面に遷移するようです。
とりあえずElantraで見積もりを進めていくと、9日間で444USD程度になりました。
車両本体のほかに含まれるのは以下の通り。簡単に解説します。
キャプチャ21
CDW
免責補償制度。何かあったときの免責金額免除。

Customer Facility Charge 4.5USD/Day
→施設利用料。空港で借りると必要になる。

Concession Recovery Fee 26.89USD
→飛行機遅延に備えた車両確保費用。空港付帯のレンタカーだと必須。

Rent Tax Surcharge 3USD/Day
→レンタカーを借りると必ず(少なくともハワイ州では)かかる費用

Vehicle Licensing Fee 12.15USD
→車両税 これも必須。

General Excise Tax 15.08USD
→おそらく州税。


ハーツレンタカー

こちらは下から日産Versa、トヨタCorolla、クライスラー200というリストになっています。
1リッタークラスの車種はないようですね。
日産Versaは1.5リッタークラス、
トヨタCorollaは北米では1.8リッタークラス、
クライスラー200は2.4リッタークラスのようです。
キャプチャ13

こちらはCorollaで見積もりを進めていくと、約401USDとなりました。
キャプチャ18  
追加費用として記載があるのは以下の通り。
Airport concession Recovery
→これは同じ項目がアラモにもありました。飛行機遅延に備えた車両確保費用。

Vehicle Licensing Recovery fee
→似たような項目がアラモにもあります。車両税的なもの。

State and Customer Facility Charge
→空港施設使用料

LDW
→これはハーツの日本語サイトに答えがありました。
盗難(※)、紛失、破損などによってレンタルした車両に損害がおよんだ場合に、契約者の損害額負担を免除する制度
だそうです。つまり何かあったときの免責金額免除ということですね。
アラモではCDWという形で計上されています。

Tax
→おそらく州税。


アラモとハーツの比較


アラモ 1.6リッタークラス 444USD
ハーツ 1.8リッタークラス 401USD
最低限のプランですとアラモよりハーツのほうがよさそうですが、
このプランには追加保障の類が何も入っていません。
さすがに不安なので追加保障プランを検討します。


追加保証プラン


アラモでは車種選択後に
1日13.56USDで全保険込みボーナスプランに変更という表示が出ますが、
9日で分を追加すると、総額で585USDになります。
こちらに含まれているのは以下の項目。
キャプチャ20

Collision Damage Waiver (USA: No Excess)
→免責免除

Personal Accident Ins/effects Cvg
→搭乗者保険/携行品保険

Extended Liability Protection (EP) (USA/CA: up to $1 mil)
→対人対物保証100万USDまで


ハーツは車種選択時に「パッケージプラン」のほうを選択すると追加保険等込みの値段を出すことができます。
こちらにすると以下の項目が追加されますので、簡単に説明します。
キャプチャ19
追加運転手料金
→アメリカのレンタカーではドライバー限定が普通のようですが、追加が可能になります。
今回は一人旅なので不要。

追加自動車損害賠償保険(LIS)
→対人対物100万ドルまで保証

搭乗者保険/携行品保険
→これはわかりますね。

返却時の給油不要
→これもわかりますね。


まとめ

追加保障を加えて改めて比較してみると
アラモ 1.6リッタークラス 585USD
ハーツ 1.8リッタークラス 481USD
アラモには返却時の給油不要が入っていないにも関わらず、100USDの差が出てしまいました。
これではハーツ一択ですね。

ということでハーツでカローラクラスを481USDでレンタルするのがいいかと思ったのですが、
よりお得にレンタルする方法がみつかったので次の記事で書こうと思います。





関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.