fc2ブログ
menu

実写比較 Askar FRA600 VS Sharpstar Z4

先日の遠征ではSharpstar Z4 (以下Z4)とAskar FRA600(以下FRA600)のサイドバイサイド撮影を行いました。中心に写っているのがZ4、左奥に写っているのがFRA600です。
DSC07454_R.jpg

スペックをおさらいしておくと
FRA600は口径108mm 焦点距離600mm F5.6 フルサイズ対応
Z4は口径100mm 焦点距離550mm F5.5 APS-Cまで対応
という感じでF値と焦点距離はほぼ同じながらイメージサークルの大きさが最も大きな違いでしょう。
個人的には軽さ小ささも大きな違いになりますが、そこらへんは先日の記事で紹介済みなのでそちらをご覧ください。


公開されているスポットダイヤグラムを見る限りZ4の解像力が圧倒的に良いように見えますが、実際にはどうでしょうか。

Z4(APS-C最周辺は下段右側)
sharpstar-Z4_10_1.jpg

FRA600(APS-C最周辺は上段中央)
FRA600IMAGE780_06.png
スケールはどちらも同じ(1メモリ20μm)なので、これだけ見るとZ4のほうが圧倒的に解像力がありそうですが、実際にはどうでしょうか。

狙った対象はしし座の三つ子銀河。使用した赤道儀はどちらもRST-135、カメラはASI2600MC Proです。フォーカスはどちらもEAFを使って合わせています。
それぞれFITSファイル1枚をASI FITS Viewerで表示してjpg保存したものになります。絶えず雲の流れるコンディションの下での撮影でしたので、薄雲の影響がないとは言えません。その点は大目に見ておいてください。

Z4
20230418_Z4_R.jpg

FRA600
20230418_FRA600_R1.jpg
サムネイルで全体を見る限り解像感はあまり変わらない印象です。一方で目につくのはZ4の周辺減光、またはFRA600の周辺減光の少なさ。対応するイメージサークルが違うのですから当たり前と言えば確かにその通りですが。

では星像はどうでしょう。画像の四隅と中心を600ピクセルで切り出して並べてみます。
ちなみに6248x4176の画像から600x600を切り出すとこのくらい(右下)の範囲です。
202300421_01.jpg
イヤですね天文趣味の人って。中心部分の像がよいのは当たり前、像高9割以上のところを文字通り重箱の隅をつつくようなことばかりしているのですから、光学設計者からしたらたまったものではありません。


Z4
Res_Z4.jpg

FRA600
Res_FRA600.jpg

焦点距離が違うため構図は完全一致しているわけではないですが、解像力的には一緒に見えます。
スポットダイヤグラム的にはZ4の圧勝でしたが、設計値ほどの差が見られないのはシーイングの影響でしょうか。

フラットフレームも撮ってありますので紹介します。
トレース台を使って50枚のフラットフレームを取得し、PixInsightのWBPPで処理したものをTiff保存し、Phtoshopでかすみの除去+100をかけて強調しました。

Z4
Flat_Z4_R.jpg

FRA600
Flat_FRA600_R.jpg
ライトフレーム1枚で見たのと同様、Z4は周辺減光が見えますが、FRA600にはほとんど見えません。


Z4とFRA600のどちらかで迷っているという方がもしいたら・・・

フルサイズセンサーを使いたい、フルサイズより小さなセンサーで使うけれどフラット補正したくない、レデューサー(420mm F4)も使いたいという方にはFRA600を。
APS-C以上は使わない、フラット補正は普通にできる、軽くて小さいのがいい
という方にはZ4をおすすめする感じでしょうか。
空の条件がよければZ4のほうがいい結果が出そうですが、それもBXTをかけてしまえば大差ない結果になりそうな気もします。

ただし、FRA600は空の条件がいいとスポットダイヤグラムの通りRGBでのわずかなずれが生じることは経験的にありました。そんな時はEAFでフォーカスを合わせた後クリアバーティノフマスクでちょっと補正してあげるとうまくいきます。ちなみにこの日はシーイングが悪かったのかEAF任せでも問題ないフォーカスでした。

Z4はそういったRGBのずれはないように見えますが、なにせこの日はシーイングも悪くて雲も通過する空模様だったのであまりよくわからず。
私としては仮に性能が同等だとしても、Z4の小ささ軽さに大きな魅力を感じているため、今後はそちらを主力の機材として使っていく予定です。
本来の性能はまたおいおい見ていくことにしましょう。

ブログの読者の方から、Z4にフルサイズカメラを装着して撮影した結果を提供いただきました。こちらも合わせてご覧ください。









関連記事
スポンサーサイト



10Comments

There are no comments yet.

Masa

Z4のイメージサークルの許容半径について

Aramis様

はじめまして、
Masaと申します。

当方も10cmあたりの望遠鏡の購入を検討しておりまして、
Z4、FRA600、107PHQあたりを候補に考えておりますので、
大変参考になる情報をありがとうございます。

当方、基本的にはフルサイズのカメラを使用してはおりますが、
現在の運用でも周辺をクロップして使用しておりますのでZ4でもよいかと思っております。
値段も大差ないのでFRA600のほうが安牌かなぁ、とは思いつつ、やはりサイズ感を考えるとZ4に魅力があるので大変悩ましいです。
ただ、やはり実際にフルサイズでは画角の何%程度が実用に耐えうるのかということが気になりまして、
もしお時間があればFRA600との比較記事で使用していたα7IIIの実写の星像を見せていただけないでしょうか?
1枚撮りでかまいませんので何卒宜しくお願い致します。

Aramis

Aramis

Re: Z4のイメージサークルの許容半径について

コメントありがとうございます。
天体撮影にはα7IIIは使っていないので、星像をお見せすることはできないのです。大変申し訳ありません。

私の場合は自宅マンションから駐車場まで5分ほど歩かなければいけないため、機材は軽ければ軽いほどいいという観点でZ4を選びましたが、やはりイメージサークルの狭さなりの周辺減光はあると思いました。
Z4をフルサイズで使うというのはちょっともったいないなぁとは思います。

すでに天体撮影をやられていて毎回のフラット補正にあまり困っていないのであれば、フルサイズ対応の鏡筒を使うのがよいのではないかと思っています。
FRA600と107PHQであれば欲しい焦点距離で選べばよいのではないでしょうか。

  • 2023/05/20 (Sat) 10:42
  • REPLY

Masa

To Aramisさん

ご返事ありがとうございます。

>天体撮影にはα7IIIは使っていないので、星像をお見せすることはできないのです。
左様でございましたか。
よろしければテストに撮影されてた鉄塔でも良いので記事に隅の等倍画像を追加していただけませんか?
色収差が出てるかだけでも確認させていただけると幸いです。

当方、そもそもはFRA600を基本に考えておりましたが、そこにZ4の発表があり、悩んだ末、未だに購入に至っていないというのが現状です。
(Z4という鏡筒が存在さえしなければ悩まずにすんだのですが……)
107PHQについては口径的に候補としては上げましたが、画角的にはFRA600のほうがいいかと思ってまして、実際はFRA600とZ4の一騎打ちといったところです。

フラット補正自体はサボってマスターフラットを使いまわした結果、イメージセンサーに新たについたゴミが補正できず枕を濡らした夜が数え切れないほどは言い過ぎとしても、何度かありましたのでFRA600を買ってもフラット補正は行うつもりではあります。

Z4についてはサイズもさることながら、(スポットダイアグラムで判断するのも必ずしも適切ではないことも重々承知したうえで)収差や写りに関してもかなり優秀そうですので、そこにも魅力を感じております。

それにこれはまだ青写真ですが、いずれはAramis様同様にASI2600を購入したいとも思ってるんですよね。
(本音を言えばASI6200が欲しいですが、コストパフォーマンス的に現実的なのはAPS-Cになってしまいます。)

現在のシステムに合わせてFRA600を買うか、理想のシステムに向けてZ4にするか……
とはいえASI2600を買うにしても腐らないのはFRA600ですかね?
Aramis様としてはFRA600の発売のほうが後発でしたら購入していましたか?

長文で個人的な話が多くなってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

Aramis

Aramis

Re: To Aramisさん

こちらの記事に鉄塔を撮影した画像の四隅切り出しを追加いたしました。
http://aramister.blog.fc2.com/blog-entry-736.html
色収差は出ていないように見えますがいかがでしょうか。

私は天体写真をはじめた当初フルサイズのα7sを使っていたのですが、フラットがなかなか合わずに苦労した経験があります。
もちろん知識と経験不足も大いにあったのだろうとは思っていましたが、途中でカメラをAPS-Cに変えたところフラットが合いやすくなって以来、天体撮影はAPS-Cで撮影するようになりました。

個人的にはAPS-Cセンサーの冷却カメラとフルサイズの一眼であれば、同じ時間露光した時の画像処理耐性は冷却カメラのほうが有利だと思っています。
したがって、将来的にフルサイズのカメラも使う可能性があるのであればFRA600を、そうでなければZ4でよいのではないでしょうか。
加えて広めの画角が必要ならフルサイズ、望遠側に振りたいならAPS-Cというのもポイントでしょうか。

仮にFRA600とZ4が同時に発売されていたとしたら、おそらくZ4を買っていたと思います。
ちなみに私は最近広い画角が欲しくなってしまい、フルサイズセンサーもいいなぁと思い始めているところです(笑

もしFRA600にご興味があるのであれば私のを使ってみるのはいかがでしょう。
もし気に入っていただけたらお安くお譲りすることも可能です。

よろしければmagicalflute77★gmail.com(★を@に変換)までご連絡いただければと思います。

  • 2023/05/20 (Sat) 16:51
  • REPLY

Masa

To Aramisさん

画像の追記ありがとうございます。
大変参考になりました。
隅の描写に関してはFRA600、Z4ともに収差は見られないですね。
スポットダイアグラムはともかく、実写の範囲では大差がないように伺えます。
そうなってくるとやはり差は周辺の光量落ち具合と重量ですか。

>したがって、将来的にフルサイズのカメラも使う可能性があるのであればFRA600を、そうでなければZ4でよいのではないでしょうか。
現状持っているカメラはフルサイズでありますがAPS-CクロップでRGBを撮影し、ASI2600MMでL画像を撮影する、なんていう夢物語もあったりして。
ともすると軽くて取り回しがよい分、Z4に若干天秤が傾いているかもしれません。
とはいえ、優柔不断な自分はまだまだ決断できなさそう……
やっぱり周辺減光において、FRA600はさすがの一言につきますし。

>もしFRA600にご興味があるのであれば私のを使ってみるのはいかがでしょう。
大変魅力的なご提案ありがとうございます。
当方、中部地方住まいですので、なかなか難しいのですが、関東方面に遠征に行く機会があればお願いするかもしれません。
その際はよろしくお願いいたします。

>もし気に入っていただけたらお安くお譲りすることも可能です。
現状、まだ悩み中でなんともいえないのですが、ここまで付き合っていただいた手前、どちらかに決断できた際にはご連絡しようかと思っております。
先に欲しいという方がいたらそちら優先でかまいません(前述のとおり今のところZ4に魅力を感じてしまっておりますので)。

Aramis

Aramis

FRA600はRGBで若干のピントずれが見られますが、それもモノクロカメラでさらにL画像だけの撮影ということであればなおさらZ4との性能差はほとんどないと言っていいのではないのでしょうか。

ちょうど梅雨入りしてしまいしばらくはシーズンオフですから、カメラも含めて悩む時間をゆっくり楽しめばよいかと思います。

  • 2023/05/29 (Mon) 23:18
  • REPLY

Masa

To Aramisさん

Aramis様

お久しぶりです。
Masaです。

あれから色々悩んだのですが最終的にz4、購入いたしました。
Aramis様にはFRA600について魅力的なご提案もしていただきましたが結局決め手は重量感でした。

先週末に届き、なんとか今週はじめの晴れ間でなんとか使用できましたが、写りには大変満足しております。
フルサイズに使用してみるとやはり端部の甘さ(主にコマ収差)は感じますが、それでも等倍で見なければ気になるものではありませんね。
特にモザイク撮影についてはフルサイズで撮影し、端部はアラインに利用剃ることでおいしい部分のみをうまく使用できるかも、と(皮算用で)胸を膨らませております。

z4でも十分重く感じておりますので、それ以上のFRA600はかなりのものですね……
そう考えるとz4が重量的に身の丈に合う限界だったかと思います。
これもAramis様の比較記事のおかげでした。

本当にありがとうございました。

Aramis

Aramis

Re: To Aramisさん

Z4の購入おめでとうございます!
そしてフルサイズで使ってみてもそれなりに使えるというのは素晴らしいですね。
私もZ4を時折持ち出していますが、持つたびに軽くてコンパクトなのを実感しています。
性能も申し分ないですし、私もこれでしばらくメインの鏡筒は変えずに行けそうです。

  • 2023/07/25 (Tue) 21:02
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2023/08/07 (Mon) 21:53
  • REPLY
Aramis

Aramis

Re: 素晴らしいですね。

以前はフルサイズのカメラで天体写真を撮っていましたが、同じように周辺像の調整に時間と労力を取られるのが嫌になり、フルサイズにこだわるのをやめました。
なのでフルサイズの四隅の星像についてコメントすることはできません。申し訳ありません。

  • 2023/08/29 (Tue) 22:30
  • REPLY