fc2ブログ
menu

熱川バナナワニ園が楽しかった

先日、伊豆半島熱川のバナナワニ園に行ってきました。
名前の通りバナナとワニが展示されている・・・だけではなかったのでご紹介します。


ワニが展示されている本園・ワニ園、道路を挟んで反対側にある本園・植物園、マイクロバスで2分のところにある分園の3カ所に分かれています。

とりあえずワニのいるワニ園。
大小さまざまなワニが展示されていました。
世界最大のワニと言われているイリエワニ
DSC00001_wm_R.jpg
写真では伝わらないですが、マジでデカいです。

こっちのワニはなんだったか・・・
DSC_9030_RT.jpg
この角度から見ると2頭いるのが容易にわかりますが、別の角度から見るとそもそもワニがいることすらわからないのにびっくりでした。たまに海外のニュースで「水辺を歩いていたらワニに襲われた」なんていうニュースを耳にすることがあります。「いやいやワニいるなら水辺に近寄らんだろう」と思っていたのですが違うんですね。ワニは水辺に来る獲物から見つからないように潜んでいるから見つけられないのだということを実感する展示でした。

本園・植物園にはいくつも温室があるのですが、その途中にはアマゾンマナティーが。
DSC_9043_R.jpg
日本で見られるのは熱川バナナワニ園だけだそうです。
食べようとしているのはレタスなのですが、いちどキャベツを咥えて「あ、これじゃねーや」という感じでレタスを咥えなおしてました。レタスのほうが好きなんだろうなぁ。

本園・植物園を奥に行くとヒスイカズラが咲いていました。
DSC00005_wm_R.jpg


DSC04733_wm_R.jpg
5月から6月にかけて咲くことの多いヒスイカズラですが、7月上旬のこの時期でも数株だけ咲いているものを見ることができました。本当に美しいヒスイ色をしています。こんな色で咲く花はあまり見たことがない気がします。満開の時期に行けばもっとたくさん見られるのでしょうか。

さらにその奥にはスイレンの温室。
バナナワニ園で新たに作られた品種などもたくさん展示してあってテンション上がります。
DSC04682_wm_R.jpg

DSC04725_wm_R.jpg

DSC04716_wm_R.jpg


DSC04690_wm_R.jpg

DSC04702_wm_R.jpg

DSC04718_wm_R.jpg

DSC04712_wm_R.jpg

シャトルバスに乗って3分ほどのところにある分園へ。
DSC_9041_R.jpg
ワニとレッサーパンダとマナティーがバナナ食べてます。かわいい。

分園側はレッサーパンダ、フラミンゴ、ワニなどの展示があるのですが、この日は雨が強かったため温室をメインに。写真を撮り忘れましたが、バナナの温室もありました。シーズン中は毎朝熟したバナナを収穫してフルーツパーラーで出しているのだとか。

温室のほうは「果実をつける熱帯植物」という切り口での展示となっていて、この日はカカオやパパイヤ、マンゴーの実を見ることができました。季節が違うとコーヒーだったりスターフルーツだったりと様々な果実が見られるそうです。
DSC_9034_R.jpg

展示を見終わった後は先ほど触れたフルーツパーラーでおやつをいただきます。
DSC_9040_R.jpg
バナナを咥えたワニ。バナナワニすぎてウケましたw

ところでこのバナナ、普通に売っているバナナとは違った美味しさでした。
市販のバナナって熟してないと硬くて甘くないか、熟して甘いけど柔らかいの二択だったりするのですが、ここのバナナは硬いのに甘いという。熟したものを収穫してすぐに出しているからなのでしょうか。ただのバナナと侮るなかれ。とても新鮮なバナナをいただくことができました。

ほとんどの展示は屋根がついているため雨の日でも楽しめるというのも梅雨時としてはうれしいポイント。なんなら植物の展示はほとんど温室なので、冬でもあたたかく楽しめるのではないでしょうか。

また違う季節に違う花を見に行ってみたいものです。




関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.