fc2ブログ
menu

育樹祭記念広場遠征動画

先日の星見を動画にしました。


2か月連続で遠征動画作ってえらくない?えらいよね?
しかも前日は4時間運転した挙句雨に降られてボウズだったんだからね?

遠征記録でも使っていたこちらの画像ですが
20230715_03_0252_R.jpg
タイムラプス素材の中の1枚でした。
富士山にもくもくと湧く雲を狙ってみたのですが、予想以上に曇ってしまいました。もうちょい手加減してほしかったところ。

曇ったまま夜になってしまい設営も捗らなかったのですが、急に晴れてきたのであわただしく準備再開。空が晴れると同時に動きが激しくなっているのがわかります。
20230715_04_0003_R.jpg

網状星雲の構図調整に余念のないだぼ氏
20230725_01_R.jpg

同行のほしがらす氏のひとこと。これが重大な意味を持つことになるのですが、詳しくは動画をご覧ください。
20230725_02_R.jpg

すばるを見せてもらいます。いい鏡筒といい接眼レンズ。鋭い光を放つすばるを楽しんできました。
20230725_03_R.jpg

空には流れていく天の川。
20230715_01_0190_R.jpg

続いてアルビレオを見せていただきます。
20230725_05_R.jpg
双眼鏡で見ることはよくあるのですが、望遠鏡でしっかり見たのは初めてかもしれない。そして青と黄色のコントラストがこんなに美しかったんだと改めて認識。これは望遠鏡で見たほうがいい。マジで。
動画にはなっていませんが、木星も見せてもらいました。縞が3本くらい見えた気がします。

アルビレオを見たので夏の大三角を撮っておきます。
20230725_04_R.jpg


夜明け。
フォレスターは相変わらずいい音してますなー。
このためにいいマイクを買ったと言っても過言ではない・・・というのはさておき、このマイクかなり良いですね。詳しいことはわかりませんが指向性が高いからなのかちょっと離れた人の声もしっかり拾ってくれます。もちろん距離に反比例して音声は小さくなっていくのですが、それでも後処理で持ち上げたときのバックグラウンドノイズが少なめな気がします。
20230725_06_R.jpg

動画用のカメラとして今回からZV-E1を本格投入しています。

さすがにISO102400ともなるとそれなりにノイズも見えますがそれでもα7IIIのISO 51200と同じかそれ以下のノイズ感という印象。星空撮影の現場で使うならやはりこのくらいの超高感度が必要だということを再認識しました。
35mmは画角が狭かったので一部14mmF1.8も使っていますが、F1.4ではなくF1.8のレンズでも使えないことはないかなという印象です。もっと暗い場所に行くとまた違うのかもしれません。
補助光の存在も大きいかもしれません。Smallrigのビデオライトにパーマセルテープを貼って減光して使ってみまたのですが、撮影に影響のない程度の明るさまで落とせたので今後も使っていこうと思っています。

今回は最後にちょっとオチを入れてみたので、お暇な方は最後まで見てもらえるとうれしいです。




関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.