fc2ブログ
menu

星沼会チリリモート 猫の手星雲 NGC6334

引き続き安定しない天気が続いているチリリモート、光子集めが順調に捗らない日もありますが、それでも複数日にわたっての撮影でどうにか形になったものを紹介します。

猫の手星雲NGC6334です。
東京からの南中高度は19度程度とあまりいい条件とは言えません。こういう対象は無理せずチリで撮ったほうが良いですね。

20230715_NGC6334_stars_wm_R.jpg

光学系:R200SS+コレクターPH(760mm F3.8)+Astrodon LRGBフィルター
カメラ:ASI294MM Pro(フォーサーズセンサー)
Gain:120  Offset:5
センサー温度:-10度
露光時間:L117枚  R 36枚 G 29枚 B 35枚 各2分
総露光時間 7時間
赤道儀:Astrophysics AP900
ガイド:ZWO 30mm F4ガイドスコープ+ASI120MM Mini
撮影日時:2023年7月13日 7月23日
撮影地:チリリモート観測所

3日間かけて撮影しましたが、天気に恵まれず総露光時間は7時間程度とあまり伸ばせず。もちろんさらに追加露光をかけることも可能ではありますが他にも撮りたい対象はたくさんあります。ほどほどで切り上げることにして画像処理へ。新月期の撮影ということでナローバンドは撮らず、LRGBだけで撮影したので普通に赤くなりました。

R200SS+ASI294MMで撮るとちょうどよい画角に収まります。
次回はナローバンドで撮ってみたい対象です。


関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.