fc2ブログ
menu

9月30日遠征記録

DSC01094_R.jpg 9月30日に天体撮影をしてきました。
場所は長野県の富士見高原。

この日、月が沈むのが日付が変わるころ。
そのころになると冬の星座が東の空からのぼってくる時間帯ではありますが、
いつもの育樹祭記念広場は東京方面の光害の影響を受けるため東の空は苦手です。

そのため少しでも東側の光害を避けられる場所として、今回は初めて富士見高原を選んでみました。


初めての撮影地でしたが、光害を避けるという狙いはよかったようです。
オリオン座の傾きから方角がわかるかと思いますが、ほぼ東の方向を撮影しました。
DSC00655_R.jpg
α6300 Samyang 12mm F2.0 NCS CS 絞り開放
ISO 3200 20"
低空部分は光害の影響がありますが、育樹祭記念広場ほどではありません。

ここは南向きの斜面になっていて、この写真でいうところの右側に「段々畑」のように駐車場が設置されています。
下のほうの駐車場はキャンピングカーのイベントか何かをやっていて満車だったのですが、
上のほうまで上がっていったら天体屋は私一人でした。

途中何台か車の行き来がありましたが、ヘッドライトに邪魔されるようなこともほとんどなく、静かに撮影することができました。
また、撮影終了後はここから10分もかからずに道の駅こぶちざわへ行くことができます。
道の駅こぶちざわは車中泊スポットとしても有名なところなので、撮影終了後すぐに就寝が可能です。
しかも無料で足湯も楽しめるというおまけつき。
車中泊で冷え切った足先を温めるのにはうってつけです。

富士山周辺が雲に覆われていてダメな時に、
東京から3時間弱というアクセスを考えれば次善の策として候補に挙げるべき撮影地だと感じました。







関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.