fc2ブログ
menu

11月17日遠征記録 育樹祭記念広場再び

ここのところ育樹祭記念広場にばかり行っているAramisです。
10月21日、11月8日、11月17日と3回連続です。

以前から育樹祭記念広場は「星がきれいに見える場所」として地元の方が多く訪れる場所という感じはありましたが、特にこの半年くらいで県外からも多くの方が訪れるスポットになってきた印象があります。10月21日のオリオン座流星群の日は特に盛況で、ひっきりなしに車の出入りがありました。

今回はしし座流星群の極大日に近い金曜日の夜で多少は人がいるかと思ったのですが、オリオン座流星群の日と比べると静かな一晩となりました。それでも何組か星を見に来た方がいらしていて、東京から来たという方と少しお話をさせていただきました。

この日は気温2度、湿度50%程度とこの時期としてはとても快適だったのですが、風が強かったのがちょっと残念でした。

ともあれいつものように自撮りしておきます。
DSC04594-ARW_DxO_DeepPRIME_wm_R.jpg
天体撮影のほうは風にあおられて歩留まりが下がりつつも何とか継続。その間も富士山の頂にはひっきりなしに雲がかかっていました。
20231118_02_0148_wm_R.jpg
幸いオリオン座周辺は雲もかからず撮影は継続できていたのですが、さすがに後半は雲が流れてくる天候。
20231118_06_0106_wm_R.jpg
ここで雲を避けようとして対象を変えると、望遠鏡を向けたほうに雲がかかるというのは天体撮影あるあるです。ここはぐっとこらえて対象を変えずに撮り続け、どうにか朝まで撮影を継続することができました。この日の薄明は4時50分ごろ。そこから片づけ始めて撤収完了が6時。すぐに朝風呂営業をしている泉水へ移動してお風呂へ。ちょう幸せ。


もちろん遠征は天体撮影が主な目的なのですが、観測明けのお風呂に入るのも半分くらいのウェイトを占めています。わざわざクソ寒い思いをしながら徹夜して明け方温泉に入る。マッチポンプ。

たまには観光もよかろうと帰りは猿橋に寄り道してから帰ってきました。うむ。満足。
DSC08349_wm_R.jpg

DSC08343_wm_R.jpg

DSC08350_wm_R.jpg


<PR>



関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.