fc2ブログ
menu

スターエンハンサーとスターリーナイトプロソフトンを比べる

CP+2023で、似たようなフィルターが2枚同時に発表されたのを以前ブログに書きました。その際に建立しておいたフラグをこの度回収する動画を製作いたしました。

20231224_01.jpg




詳しくは動画をご覧いただければと思いますが端的に結論を申し上げると、

「RAW現像しちゃえば一緒だから好きなほう買いなよ」

です。という結論を言ってしまって動画を見ていただけるのかわかりませんがリンクを貼っておきます。


こちらはスターリーナイトプロソフトンの撮って出し
DSC00006_StaryyNightProsofton_R.jpg

こちらがスターエンハンサーの撮って出し
DSC00005_StarEnhancer_R.jpg
スターリーナイトプロソフトンは緑っぽい空に、スターエンハンサーのほうは青っぽい空になるようです。

ちなみに、この時光害カット効果のないプロソフトンクリアがこんな感じ
DSC00004_ProsoftonClear_R.jpg

ついでにフィルターなしでこんな感じ
DSC00001_NoFIlter_R.jpg
フィルタ―による光害低減の効果ははっきり見てとれますね。
で、この2枚の画像を現像するとこんな感じです。

スターリーナイトプロソフトン
DSC00006_StaryyNightProsofton_RP.jpg

スターエンハンサー
DSC00005_StarEnhancer_RP.jpg
どちらのフィルターを使っても、現像で同じ色に仕上げることができるようなので、現像を前提にするならどちらを買ってもよいのではないでしょうか。撮って出しの色にこだわりたいというかたはお好きなほうをどうぞ。
マジでどっちでもいいとは思いますが、あえてどちらか選ぶのであればスターエンハンサーでしょうか。スターリーナイトプロソフトンは緑っぽくなるので、ぱっと見でちょっとびっくりします。
もちろんカメラのホワイトバランスの設定でどうにでもなるのでそれも些末な問題だったりしますが。

まぁ、とにかく好きなほう選べばいいと思うよ。

ちなみにスターエンハンサーにはふたご座流星群の撮影でも活躍してもらいました。
2023_GeminiMeteorShower_01_R.jpg


<PR>



関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.