fc2ブログ
menu

3月9日遠征記録 ちょう寒い育樹祭記念広場

新月期なので出かけてきました。

・ポンス・ブルックス彗星を撮るために西の空が開けた場所
・明け方の天の川を見るために東の空が暗い場所

という条件でいろいろ考えたのですが、結局いつもの育樹祭記念広場に行くことにしました。雪で閉ざされている可能性もありましたが、幸いにして道中は圧雪路。
20240311_04.jpg
スタッドレスを履いたフォレスターなら余裕で走破できます。

彗星のために早めに到着。駐車場はほとんど雪に覆われていました。
20240310_054255_wm1.jpg

そして広場のほうは完全に雪景色。
20240309_06_0016_wm_R.jpg
もう数えきれないほど通っている育樹祭記念広場ですが、完全に雪に覆われたところを見るのは初めてです。

19時ごろから彗星の撮影を開始するべく、早めに準備を始めます。
20240311_01.jpg

そして薄明終了を待たずに撮影開始。
幸いASIAIRにも登録があったので導入は簡単。
20240311_02.jpg

そして撮影に成功です。中心にある緑のシミがポンス・ブルックス彗星。
20240311_03.jpg
露光時間1分として、林の向こうに沈んでしまうまで撮影です。
結局フレーム内に木の影が入ってくるまで20分程度。そこから見えなくなるまで15分程度の合計35分ほどとあっという間に沈んでしまいました。とはいえ彗星は何より撮れることが大切。記念撮影ができただけでも満足です。
彗星を見送ったところで改めて撮影開始。


天気のほうは一晩中文句なしの晴れ。風も穏やか、湿度も60%程度と絶好のコンディションでした。ただし気温は-12度。寒い。今回はソロだったので会話する相手もおらず、余計に寒さが堪えます。
ここまで寒くなるとペットボトルに入れた水もほとんど凍ってしまうので困ります。

西の空に傾いていく冬の星空を撮っておきます。来月にはほとんど見えなくなってしまうでしょう。
20240309_04_0125_wm_R.jpg

早々に沈んでしまい、夜明け前までは地味な空となってしまいます。
20240309_05_0059_wm_R.jpg

本日はSharpstar Z4とFMA180 Proの2本。Z4のほうはしし座の三つ子銀河を一晩中、FMA180 Proのほうは彗星、オリオン座中心部、M44などを撮影していました。

そして夜明け前には夏の天の川がここまでのぼってきます。
20240309_01_0653_wm_R.jpg
この日は星景写真だけでしたが、来月はアンタレス付近を狙えるでしょうか。FMA180 Proで広めに撮るのが楽しみです。

蒸し暑い8月の夜明け前のオリオン座と、凍える寒さの3月夜明け前の天の川。天文民ならではの季節感が私は好きです。精進湖あたりは富士山と天の川を撮る人たちで大混雑なんだろうなぁと思いつつ、静かな育樹祭記念広場で一人天の川を眺めていました。


関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.