fc2ブログ
menu

星沼会チリリモート はえ座にあるなんかの暗黒星雲

星沼会チリリモートの新作です
はえ座の暗黒星雲Dark Doodad Nebulaだそうです
2024003_NGC4372_WOStars_wm_R.jpg
光学系:R200SS+コレクターPH(760mm F3.8)+Astrodon LRGBフィルター
カメラ:ASI294MM Pro(フォーサーズセンサー)
Gain:120  Offset:5
センサー温度:-10度
露光時間:L 38枚 R 18枚 G 18枚 B 15枚 各1枚2分
総露光時間 約3時間   
赤道儀:Astrophysics AP900
ガイド:ZWO 30mm F4ガイドスコープ+ASI120MM Mini
撮影日時:2024年3月7日
撮影地:チリリモート観測所


近所にはNGC4372という球状星団があり、もう少し広角で撮ると青白く光るはえ座のγ星と合わせておもしろい並びになるのですが、モザイク撮影をめんどくさがってこれで完成としてしまいます。
いつか南半球に行ったときに撮りた・・・いや貴重な遠征の時間を使ってこんな地味なところを撮るだろうか.・・・。

ところで”doodad”という単語が何を意味するか調べてみたのですが、ここでは「名前を付けられないような何か」を意味する単語のようです。つまりこれは「なんかはえ座にある暗黒星雲。知らんけど」って感じですね。知らんけど。doodadにはほかの意味もあるようですが、気になる人はご自分で調べてみてはいかがでしょう。



関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.