fc2ブログ
menu

2017年Anycaカーシェア実績のまとめ(と車にかかるコストの計算)

天体観測のために2015年11月から車を保有しています。
購入当初走行距離43000km、2008年式マツダのプレマシー、初回車検整備込み85万円で購入した中古車です。

満月期は使わないことが多いため、
また少しでも維持費の低減になればということでAnycaでカーシェアに出しています。

私の車はこちら↓(クリックで車の詳細とともに管理人の顔が見られます)
Anyca”乗ってみたい”に出会えるカーシェアリングアプリ20171229_01_R.jpg

2017年1月から12月までのカーシェア実績を振り返りつつ、
自家用車を保有することのコストについて改めて考えてみたいと思います。


2017年Anycaカーシェア実績

シェア回数
1月 3回
2月 0回
3月 2回
4月 2回
5月 3回
6月 2回
7月 1回
8月 4回
9月 5回
10月 3回
11月 2回
12月 0回

1年間で27回のシェアとなりました。
特に今年は近所にお住まいの方が継続的に使ってくれたのでシェア回数もだいぶ増えました。
その方は英語話者で日本語が話せないのですが、私は英語でコミュニケーションできるので安心して使ってもらえているようです。

夏場はカーシェアの需要も高まる一方、記録的な悪天候で天体観測はろくにできなかっため、
8月9月のシェア回数の多さが目立ちますね。
特に9月はすべての土日がシェアで埋まるという充実ぶりでした。
天気悪くてイライラしたけれど(笑

1年間のシェア代金は128160円となりました。
2016年は96970円だったので、2年間で225130円という結果になりました。

2年間で車にかかったコスト

一方2年間でかかった費用は・・・
タイヤ交換 約10万円
2年目車検 約12万円
消耗品交換 約10万円
保険料 約10万
自動車税 約8万
駐車場代 約42万円
合計92万円

やはり駐車場代が重いですね・・・。
ガソリン代・高速代は車の保有形態に関わらず発生するので除外しています。

仮に車を保有しなかったら?

車を保有せずレンタカーやカーシェアで移動手段を確保した場合の費用も計算してみましょう。
2年の間にこの車で出かけた日数は・・・記録が残っていませんが、
平均して月に1回以上は天体観測や登山でどこかに出かけたでしょう。
それ以外にも買い物等で月に1回程度は乗っているので、仮に1か月で3日として、24か月で70日とします。
レンタカーでプレマシークラスを借りると1日1万円なので、2年間で約70万円(Anycaだと50万円程度)


保有と利用の金額比較

2年間の車保有コスト 約92万円
Anycaのカーシェア収入 約22万円
車を保有しない場合の追加コスト 70万円

狙ったつもりはないのですが、
なんだかすごく都合よくバランスしましたね・・・。

つまり2年間レンタカーを使い続けたとしても車を保有するより安上がりになるが、
カーシェアに出して維持費を低減させるとレンタカーとほぼ一緒の費用になる、
ということになります。

 

自家用車保有のメリット

自家用車を保有するメリットとして

  • 「今夜晴れそうだから出かけよう!」が簡単に実現する
  • 「天気悪いからやっぱやめた」が簡単に可能になる
  • 路上駐車することなく安心して荷物の上げ下ろしができる
  • 一部の荷物を車内に放置できる
  • いつも決まった車で安心して移動・観測・車中泊ができる
  • 気兼ねせず愛犬を車に乗せて連れていける
  • 「自分の車を保有する」という楽しさを享受できる

これだけのメリットが維持費差し引きゼロ、車両代だけで手に入るなら、これはいい買い物をしたと言えるでしょう。


Anycaでのシェア状況

ありがたいことに、川崎市高津区近辺でのシェア回数ではかなり上位に入っているようです。
都内だと桁違いにシェア回数の多い方もいらっしゃいますが、
自家用車の保有率が都内よりも高まるこの地域としては、我ながらそこそこがんばれているのではないかと思います。
ファミリーカーとして使い勝手がいいこと、値段を比較的安くしていること、写真をガチで撮っていることが功を奏していると思います。
時々ですがフォトグラファーですから。

一方でシェア中に傷を付けられてしまうことも増えました。
幸いにしてトラブルになるようなこともなく円満解決に至っていますが、
傷の修復にかかる手間と時間は完全に持ち出しとなっていますので、そこをどう評価するかは難しいところです。


プレマシー@Anycaのこれから

今の車は乗りつぶすつもりでいるので、カーシェアによる走行距離の伸長や多少の傷は気にしないことにしています。
なんせ不人気車で有名なプレマシーですからね。走行距離を抑えたところでリセールバリューは期待薄です。
一方ですごく気に入って乗っている車でもあるので、不人気車として安く流通しているのは悲しくもあり嬉しくもあり。
85万円払った車両代金を何年かけて償却するかにもよりますが、
6年間は乗りたいと思っているので、あと4年間プレマシーには天体観測の大事なパートナーとして、
またシェアリングカーとして頑張ってもらいましょう。


この記事をご覧になったご近所の方、ぜひ使っていただけるとうれしいです。特に平日。
リクエスト時にブログ読んだ、と言ってもらえれば初回1日当たり500円割引します。
詳細はこちらまで↓
Anyca”乗ってみたい”に出会えるカーシェアリングアプリ20171229_01_R.jpg

プレマシーという車自体の感想はどこかで記事にしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.